自力作業を経て利用した外壁塗装を行えるリフォーム会社の魅力

自力での外壁塗装は大変で3回目はサイトからプロに依頼

一戸建ての住宅で定期的に屋根塗装と外壁塗装は実施してきた自力での外壁塗装は大変で3回目はサイトからプロに依頼納得の金額内で作業も予定より早く完了できた

ところが、外壁を洗浄するだけで2日間を費やしてしまい、養生作業だけで1日間です。
結局は4週間の8日間で終わらせることができたのですが、ローラーと刷毛を使い分けて作業をしたので、仕上がりは綺麗ですが疲労感が酷く、自力での外壁塗装は今回だけで終わらせることを決意していました。
それから5年程度が経過してから、塗装の汚れや日焼けなどが目立つようになり、通算で3回目の外壁塗装を行った経緯があります。
今回は外壁塗装に対応しているリフォーム会社をインターネットから探して、尚且つ複数社と料金の比較ができるサイトを通して探したので、金額的には安さを維持しながらも品質的な部分でも問題ない会社を選ぶことができました。

今日(4月21日)のメインエントランスの様子。

今でも細かい工事がされてます。

(手荷物検査のところ)

ホテルは外壁塗装の工事みたい。

4枚目の写真の手前と奥では外壁の色が全然違う。
#TDR_now pic.twitter.com/uOtSj9rJxn

— ペガサス(PGS) (@Hks77HBfefLxwIb) April 21, 2020
この会社には外壁だけではなく屋根塗装も同時にお願いすることになり、事前に現地で調査を行ってもらえ、直ぐに確定した見積書を発行してもらえました。
ネット上で提示された査定額よりも少し安くしてもらうことができたので、満足度は非常に高かったことは嬉しい思い出です。
会社の担当スタッフから事前にきちんとした説明を受けたのですが、足場の設置後に外壁の洗浄作業、養生作業、下塗り剤の塗布、中塗りと上塗りの作業、屋根の補修と塗り替え、軒下天井の塗り替えを全て込みで65万円でした。
作業工程もこの順番で行うことになり、当初の工期は8日間と聞いていたのですが、天候にも恵まれた日程になり、最終的には6日間で作業は完了しています。