自力作業を経て利用した外壁塗装を行えるリフォーム会社の魅力

一戸建ての住宅で定期的に屋根塗装と外壁塗装は実施してきた

外壁塗装外壁塗装デザイン

私の自宅は2階建ての一戸建て住宅です。
築年数は25年を超えているので老朽化は必ず起きますが、リフォームを何度も行うことで常に古さを感じさせないようにしたり、家が少しでも長持ちするように工夫をしています。
住宅を守る上で最も大切な場所は屋根と外壁ではないでしょうか。
私の家はモルタル壁に重ね張り工法でアルミサイディングにリフォームしており、中のモルタルはサイディングによって守られているという2重構造です。
屋根はスレート屋根という一般的なタイプですが、メンテナンスを怠ってしまうと雨漏りの被害を想定できます。
そのため、定期的に屋根塗装と外壁塗装は実施していて、1つ前の外壁塗装は自力で作業を行った経験があります。

普通の脚立では2階の最上部まで手が届かないので、レンタルサービスにてアルミ製の梯子を借りて作業を行いました。
近くに大きなホームセンターがあることで、塗料の入手は簡単で選ぶ塗料は後々を考えて油性塗料をセレクトし、サイズのバリエーションが豊富な塗料を使った経緯があります。
サイズは非常に重要で、外壁塗装の終盤で塗料が不足してしまっても、リッター数の小さな塗料を購入することで、無駄な買い物をせずに済ませることができるメリットが生まれます。
作業は週末の土曜日曜を利用することに限定されることになるので、3週間で合計6日間の作業で終わらせる計算でした。

一戸建ての住宅で定期的に屋根塗装と外壁塗装は実施してきた自力での外壁塗装は大変で3回目はサイトからプロに依頼納得の金額内で作業も予定より早く完了できた